上五島病院の看護のすべて上五島病院の看護のすべて

上五島病院の看護について上五島病院の看護について

あなたの疑問におこたえします!!
求人募集・応募について
実際に病院見学に行くことはできますか?
随時病院見学を行っています。お電話またはメールでお申し込みください。また見学旅費一律10,000円助成いたします。
職場環境・勤務体制について
結婚や出産をしても職場復帰できますか?
結婚しても出産しても働き続けられる職場づくりを目指しております。育児支援制度として、産前(8週間)産後(8週間)休暇に引き続き、育児休業が取得可能です。また、育児休業から復帰する時、部分育児休業制度や育児短時間勤務制度や看護休暇を利用できます。院内には職員のための託児所があります。
日勤や夜勤など、勤務体制について教えてください。
夜勤や休日はどれくらいありますか?
上五島病院は勤務割振りの単位が4週(28日)です。夜勤をしていますので、毎週土日休みという訳にはいきませんが、5日目には必ずお休みがあります。「国民の祝日」に出勤した場合は原則「振休」を別の日にとります。有給休暇20日(4月1日採用者は15日)の他に「夏季休暇」が5日あります。夜勤は一般病棟では72時間、地域包括病床では72時間です。
男性看護師の採用は行っていますか?
行っています。現在でも病棟、手術室など幅広い領域で男性看護師が活躍をされています。
男性看護師はどのくらいいますか?
何か女性看護師との違いはありますか?
現在4名の男性看護師が、療養病棟、手術室で活躍しています。特に女性看護師との違いはないですし、育児休業も取得できます。
希望の部署に配属されますか?
配属先を予めお約束しての採用はしておりません。面接や応募書類で確認させて頂いた希望の配属先にできるだけ添えるように配慮はしていますが、その年度の状況によっては、希望通りに配属できないこともあります。
子供や家族が病気の時などは、休めるのですか?
子供さんが病気の時には短期の看護休暇が申請できます。また、両親が病気の時には、最長3ヶ月まで介護休暇を取れるなど、仕事を安心して続けられる職場のフォローアップ体制が整っています。
短時間あるいは夜勤だけで働くことはできますか?
はい、大丈夫です。
育児をされておられるお母様のために、子供さんが3歳になるまでは短時間常勤制度を設けております。またご家庭の事情で土日勤務ができない、週2~3日しか働けないなどの方でも、時短勤務も含めて相談に応じております。勿論、夜勤だけの勤務も可能です。
ワークライフバランスを重視し、家庭とお仕事の両立を全面的にバックアップすることで御負担なく勤務を続けられるようにサポートしています。
育児支援制度はありますか?
産前(8週間)、産後(8週間)休暇に引き続き、子供さんが満3歳になるまで育児休業や育児部分休業の取得が可能です。また、育児短時間勤務制度も利用できます。近くに院内託児所もあります。
採用後の配置はどのように決まるか教えてください。
配属希望をお聞きした上で、できるだけそのご希望を優先いたします。人員状況により第一希望以外の部署への配属や異動をお願いすることもありますが、その際はしっかりと面談をした上で、御本人の御了解のもとで配属いたします。
現時点では別の病院に勤務をしているのですが
転職の時期などについては相談できますか?
はいできます。面接を行う中で、十分に御希望をお伺い致します。
看護師一人につき何名くらい患者さまを受けもっていますか?
受け持ち患者数はひとり平均2名〜3名です。夜勤はチームに分かれて担当します。
時間外勤務は多いですか?
1日あたりの超過勤務は平均何分くらいですか?
部署によって様々ですが、殆ど残業のない病棟もあれば忙しい病棟では月12~15時間ほどの残業があるところもあります。皆で協力しあって出来るだけ残業を少なくする努力をしています。
血管確保は看護師が行っているのでしょうか?
看護師が行っていますが、新人教育などで事前に解剖生理から学習し、実技練習を行います。
福利厚生について
看護師寮はありますか?
病院すぐ前に1棟、徒歩1分の場所に看護師専用寮があります。病院周辺には賃貸アパートもあります。病院横には温水プールを備えたスポーツセンターや、ショッピングストアもあり、生活面での不便さは感じられません。
看護師寮にはどのような設備がありますか?
2LDKで設備はお風呂・トイレ・クローゼット・ミニキッチン・食器棚・冷暖房用エアコン。詳細は「パパ・ママさんナースへ」ページをご覧ください。
託児所はありますか?
はい、あります。詳細は「パパ・ママさんナースへ」ページをご覧ください。
奨学金制度はありますか?
はい、貸与制度を設けています。
看護大学 年間1年目1,547,800円以内、2年目以降1,265,800円以内
看護専門学校 年間1年目1,278,400円以内、2年目以降1,109,200円以内
免許取得後、貸与を受けた2倍の期間を勤務したとき返還免除となります。
有給休暇(年次休暇・夏季休暇)の取得状況を教えてください。
100%取得できているとは言い難いですが、皆で協力しあって取得いただけるよう配慮しています。希望が重なった場合などは調整をお願いすることもありますが、基本的にご本人の記念日や子供さんの行事などの日は優先的に取得いただいております。またご本人、ご家族の急な病気などでお休みをされる場合などでも、安心してお休みいただけるよう、勤務体制の配慮を行っています。
キャリアアップ&スキルアップについて
新人看護師に対するフォローはどういったものがありますか?
平成22年度から、新人看護職員研修制度の努力義務化となり、看護部ではガイドラインを作成しました。そこにあるように、新人を支える体制として、エルダー、実施指導者、教育担当者を各部署で整えるようにしました。また、フォローアップ研修を年3回行っています。新人担当の看護師長をおき、ラウンドや相談窓口になっています。
新卒看護師の一年の流れを教えてください。
(1人で患者を受け持つ時期・夜勤に入る時期、
   プリセプター・エルダーとの関係など)
5月の連休前後から夜勤のオリエンテーションを2回します。その後、夜勤要員の1人として患者を受け持ちます。勤務が一緒にならなくても、プリセプターやエルダーは1年間通して関わりますし、各勤務帯にフォローをする人は必ずいます。1年間の流れはホームページの「新人教育プログラム」に記載してあります。
キャリアアップのサポート体制は充実していますか?
看護部では看護の実践家として成長していけるように、京大病院版マングローブ型キャリアパスシステムを実施しています。専門職としての能力を体得し、一人ひとりの夢や目標を実現できるサポートシステムです。
上五島病院の看護師に求められるものは?
上五島病院では、人間愛にあふれた方を求めます。人と関わることが好きな方、人にやさしくできる方、笑顔がすてきな方、また何事にも前向きに取り組める方、そんな方の志望をお待ちしています。
認定看護師を目指していますが、病院の支援などはあるのですか?
当院ではナースのスキルアップを積極的に応援しています。例えば認定看護師の資格取得のための研修期間を自己啓発等休業として扱ったり、入学金、授業料、実習料、教科書購入費、生活費を補助しています。
認定看護師に興味を持っています。
勤務しながら取得することは可能ですか?
可能です。病院として取得をサポートします。
認定看護師・専門看護師について
大学への進学や認定看護師になりたいのですが、
支援制度はありますか?
大学進学を理由の休職は認められていませんが、認定看護師教育専門課程は、自己啓発等休業とし生活費(月額10万円)を支給します。