先輩ナースの声先輩ナースの声

新人ナース
イメージ
新人ナース
新人ナース(上五島出身)
まだ戸惑うことも多いですが先輩方の温かいフォローのおかげで毎日充実した時間を過ごさせていただいています。
新人ナース
新人ナース(長崎出身)
日々悩むことは沢山ありますが、病棟の先輩方に支えていただきながら充実した看護を提供できるよう努めています。
新人ナース
新人ナース(長崎出身)
毎日がやりがいを感じながら仕事ができる場所です。島の病院だからこそできる処置や看護もたくさんあり他の病院ではできない経験ができることが魅力です。
新人ナース
新人ナース(上五島出身)
先輩方に優しくご指導いただきながら楽しく仕事ができています。忙しい毎日ですが、患者さんとの関わりも深く、幅広い疾患や治療の勉強ができることにやりがいを感じています。
先輩ナース
先輩ナース
先輩ナース(上五島出身)
地域密着型の病院で、患者さまや家族とのつながりを大切にしています。緩和ケアにおける外出・外泊支援など、地域に密着しているこの島だからこそ出来る看護を学ぶことが出来ます。学ぶことは多く大変ですが、充実して楽しく看護が出来ています。
先輩ナース
先輩ナース(名古屋出身)
入職して5年目になります。急性期病棟ということもあり、日々の業務の多さに加えて、とにかく患者さんの入れ替わりが速く、日々の勉強は勿論、流れの速さに付いて行くのに毎日必死でした。ですが、厳しくも優しい先輩方のおかげでここまで成長することができました。ここは上五島唯一の入院施設ですので、様々な患者さんが様々な疾患で入院してきます。看護師として様々な知識や経験を身につけることができる場所だと思います。
先輩ナース
先輩ナース(上五島出身)
上五島出身の私は、看護師免許取得後、何の迷いもなくここに帰ってきました。その後、上五島病院に就職し、産婦人科・小児科を含む混合病棟に所属しています。島唯一の周産期施設ということで、医師・助産師を始め、ここに携わる看護師として母子の健康を維持するための看護力が必要とされていることを実感しています。マンパワー不足は日頃から問題視されていますが、そのような中でもチームワークを大切に看護することへのやりがいも感じています。混合病棟の為、整形外科・内科・外科など様々な科の患者様も入院されますので、新生児~高齢者までと幅広い年齢層の患者様と接しています。それに伴い、幅広い知識・技術も必要となる為、日々努力がいることも常々自党しているところです。今は私自身も先輩となり、後輩へ教える立場となりましたが、その責任の重さと自分の未熟さを痛感し、悩みながらも毎日看護師として働いています。島の看護がよりよいものになるようにこれからも頑張りたいと思います。
中堅ナース
先輩ナース
中堅ナース(上五島出身)
上五島病院へ就職し、15年が経過しました。
新卒で就職した私も、いつの間にか中堅といわれる年齢となりました。
3人の子供に恵まれ、子育てと仕事の両立に悩むことも幾度となくありましたが、上司や先輩方の温かい助言と家族の協力があったからこそ乗り越えてこられたと感謝しています。
現在、勤務する病棟は助産師兼看護師として産婦人科・小児科を含む混合病棟です。島内唯一の入院施設であり、新生児から高齢者までさまざまな疾患の方が入院されるため、助産師・看護師として総合的且つ的確な判断力が求められます。
小さな島であるが故、住民の方の顔や背景がよく見えることは当院の特長であり、産科に関しては、地域の保健師との情報交換を行うことで妊娠・出産・産褥期の支援に繋がっています。これからも、生まれ育った上五島の医療に携われることを誇りに、患者さんとその家族に寄り添い、地域に繋ぐ看護を提供していきたいです。
先輩ナース
中堅ナース(上五島出身)
家族とともに故郷へ帰り18年、看護師として復帰し上五島病院で勤務しています。子育てをしながら夫や両親の協力のおかげで仕事を続けられていると思います。また、昨年体調を崩し入院しなければならなかった際、快く勤務変更を行ってくれる同病棟看護師の協力がとてもありがたかったです。こうした温かい環境の元仕事ができることに感謝しています。
入院受け入れが唯一のこの上五島病院で、地域・患者に寄り添う看護の提供を目標としている私の病棟では生涯受け持ち制をとっています。しかし看護師不足の折機能別看護となることもありますが、信頼関係を築き不安の軽減ができるよう、受け持ち看護師が中心となって情報提供することで、チームで連携した看護の提供に日々奮闘しています。また、知識向上の為講演会や勉強会なども行いながらスキルアップを目指しています。
先輩ナース
中堅ナース(上五島出身)
私は福岡で働いていましたが、退職後、福岡に残るか、地元に戻るか迷いました。そんな時すでに上五島病院で働いていた従姉妹の強い勧めもあり、「どうせ働くなら地元の人々のために」と、上五島病院で働かせていただくことになりました。
就職して早15年以上が経ち、小さい頃からお世話になってきた地域の方々をたくさん看護させていただくことが出来ています。「いてくれてよかった」などうれしい言葉をかけていただ<度に、「ここに戻つてきてよかった!頑張ろう!」という気持ちになります。
上五島病院は島外の大きな病院のように専門の医師がいないため、高度な集中治療は行えません。しかし地域の特性から、患者さんの背景を把握しやすく、入院から退院後まで関わりを持ち、包括的に支援することで、患者さんに寄り添った地域医療ができることは上五島の魅力だと思います。
慢性的なスタッフ不足の問題はありますが、アイランドナース、JH研修生、派遣ナースなどたくさんの方と共に、また新しい刺激をもらいながら頑張っています。地域医療に興味を持っている方、上五島のきれいな自然に興味のある方も一緒に働いてみませんか?アットホームでウェルカムな病院です。お待ちしています。
イメージ