長崎離島医師搬送システム

長崎離島医師搬送システム

「長崎離島医師搬送システム(Nagasaki Island Medical Air System = 通称NIMAS)」とは長崎県の離島医療に派遣される医師をヘリコプターで搬送する事業のこと。

長崎県の離島医療機関に派遣される医師をヘリコプターで搬送する事業です。大小多くの離島を抱える長崎県では従来から、離島での地域医療を支えるために本土から離島へ多くの医師が派遣されていましたが、多くの離島は船が唯一の交通手段で、離島への移動には時間がかかる上、運航ダイヤにも限りがありました。この「長崎離島医師搬送システム」では、本土~離島間の移動時間短縮のため、ヘリコプターによる移動手段を提供。時間を気にせず多くの時間を診察に使うことが可能になりました。当院ではこのシステムを利用し、臨床研修医もヘリコプターに同乗、離島医療の最前線に取りくんでいます。


長崎離島医師搬送システムが目指すところ

  • 患者さんと医療現場のことを考えて
    ヘリコプターは日の出から日没までならフライト時刻を自由に設定できるため、時間を気にせずより多くの時間を診察に使うことが可能になります。
  • 派遣する医療機関と医師のことを考えて
    移動時間の大幅な短縮による負担軽減や1泊2日かかっていた旅程が日帰り可能になります。
  • 上五島ヘリポート

    上五島ヘリポート

  • 医師の搬送

    医師の搬送

  • 主治医が同乗し患者搬送も

    主治医が同乗し患者搬送も


NIMASを利用した医師のメッセージ

離島から本土への移動が大幅に短縮され時間的な制約が軽減したことで、派遣前後の勤務に時間的にも体力的にも負担が軽減しています。(内科医師)

以前は診療のために前泊することもありましたが、ヘリの導入により、当日朝から出発しても診療時間に間に合うので、大変助かっています。(耳鼻咽喉科医師)

各フライト時間表


より大きな地図で使用可能なヘリポート一覧を表示
航  路 所要時間
長崎空港 ⇔ 長崎市内 約10分
長崎空港 ⇔ 小値賀空港 約25分
長崎空港 ⇔ 上対馬地域 約60分
長崎市内 ⇔ 上五島地域 約25分
対馬空港 ⇔ 上五島地域 約45分
五島地域 ⇔ 上五島地域 約15分
松浦地域 ⇔ 小値賀空港 約20分

詳細についてはこちら


研修医募集 MOVIE
  • 病院見学
  • 先輩医師の声
  • 医学生の声
  • ロケーション
  • お気軽にお問い合わせください

ページトップへ